読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラグラムの中の人

プラグラムってなあに?会社?実は高機能POSレジアプリ「スマレジ」をつくっている会社です。ここではスマレジ営業担当の黒崎が、スマレジに関係あるような無いような話をつらつら綴る様子がご覧になれます。

「琵琶湖の水を飲んでるくせに偉そうなことを言わないで頂きたい」

の、セリフで有名な滋賀県ですが

そんな所にもスマレジあり、です。

 

今回スマレジをご導入いただいたのは日本で、いや世界でも

きっと珍しい「移動販売の釣り具屋さん」です。

 

fish-biwako.jp

 

正確に言うと、トレーラーハウスなので

移動することも可能といった形のようです。

 

琵琶湖ってどうやって行くの…と最初思いましたが

東京からだと新幹線で京都まで行って、琵琶湖線という路線で

思っていたよりあっという間に着いてしまいます。

 

京都駅です!開放的で良いですよね。京都駅は0番線ホームがある貴重な駅なのです。

どうでもいいですね。知ってます。

 f:id:ldca:20160406154002j:plain

 

 着いた駅は草津駅。温泉じゃない方の草津です。

妻に何度説明しても温泉街に納品に行くと勘違いされました。残念です。

f:id:ldca:20160406154005j:plain

 

そして辿り着いたのは、元より運営されているボートヤード フロントライン様。

インフラ環境の都合上、今回の納品は店舗ではなくこちらで行う事に。

f:id:ldca:20160406154003j:plain

こちらではご覧のように駐艇をする事もできるそうです。

あらゆるスポーツを不得意とする黒崎にはこの光景だけでお腹いっぱいです。

f:id:ldca:20160406154004j:plain

そして、お昼ご飯は「にしんそば」!

こんな風にローカルフードが食べられるのは納品作業ならではの楽しみですね。

 f:id:ldca:20160406154258j:plain

納品も終わり、さて帰ろうと京都駅まで戻ると何だか人だかりが…

f:id:ldca:20160406154006j:plain

話を聞くと、ちょうど奈良にて執り行われた神武天皇式年祭に訪問された

天皇皇后両陛下が皇居に戻られるタイミングだったそうです。

 

思わず一緒に旗を振りそうになった黒崎ですが、新幹線の時間を思い出し

急ぎホームに向かったのでした…。

 

さすが古都、京都。いや古都関係あるのだろうか。

納品って色んなコトがあるもんですね。

 

お、お後がよろしい様で…